FC2ブログ

プロフィール

サポートセンター事務

Author:サポートセンター事務
東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンターの日記です。

東京ふれあい医療生協のHP

メール

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2ブログランキング
↓ ランキング登録中、ご協力お願いします!

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の発表会

はっ
もうすぐ、前回、前々回の発表会を書く前に今月の発表会の日が来てしまう…
反省です。
またダイジェストになってしまった…

先々月いらっしゃったのは、山本紗矢香先生。
腎臓内科志望の、
“きっと宝塚歌劇団に入っていたら男役でたくさんの女子に惚れられていただろうな…”
と、目がハートマークになってしまうほど美人でハッキリした、姉御肌な先生でした。
yamamo


発表は、慢性腎不全の透析適用の患者さんで、透析をやめてしまった方々の統計、分析。
残念ながら管理人は出席が叶わなかったので、同僚の事務さんに感想をうかがいました(この方は近々ブログデビュー予定ですお楽しみに)。

naiyo


「統計の取り方が、患者の希望、事情のみならず患者家族の希望や事情も主訴として考えていて、
若いのに視点が素晴らしい、家庭医に向いていると感じた」

とのこと。
現在、「家族ケア」についてアーバンクリニックさんの研修に参加させていただいて以来勉強している管理人ですが、患者さん1人に対し、1家族単位で物事をとらえるいらっしゃる点が、とても在宅向きでいらっしゃるように感じます。
yama


山本先生、何か気が変わるようなことがあられましたらぜひご連絡くださーい
(当院に透析科がないのが残念です…)



そして先月いらっしゃったのが、常吉由佳里先生。
眼科志望の、可愛い外見からは想像できないほどしっかりした先生でした。
tuneyo


常吉先生の発表は、アルツハイマー病の薬物治療について。
アルツハイマーといえばアリセプトがあまりにも有名ですが、それ以外にお薬がない現況と、今後出てくると思われる新薬のお話でした。
当センターの平原センター長は、高齢者ケア外来も担当しています。
何か希望を持っていた薬剤があったらしく、その薬剤がだめになった報告を聞いて少し肩を落とされていたのが印象的でした。
tuneyoshi


常吉先生、たくさん自転車こいでいただいてありがとうございました
またぜひいらしてくださーい



さて、日々の仕事に没頭されてまたもやさぼりがちなブログですが、現在マニュアル作りとシステム化に向けて管理人、邁進中です
こまめに更新できる日が来ますよーに


発熱研究発送が終わってやる気満々の管理人でした


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。