プロフィール

サポートセンター事務

Author:サポートセンター事務
東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンターの日記です。

東京ふれあい医療生協のHP

メール

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2ブログランキング
↓ ランキング登録中、ご協力お願いします!

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の発表会

今日は、サポートセンターの一階で、東京医科歯科大学から研修にきている柴田翔先生の発表会が行われました。

呼吸器内科志望という柴田先生の発表のテーマは“咳嗽(がいそう)”。
咳嗽にもたくさん種類があること、その治療法も様々で、“咳”とひとくくりにくくれきれない複雑さを持っていることを知りました。
それと、日本とアメリカで咳嗽の種類の定義が大きく違っていたり、咳嗽の原因に胃腸や食道が関係すると考えられることがあったりするなんて、びっくりしました。
毎月違う科を志望される先生方のお話が聞けて、本当に勉強になります。


sibata
サポートセンター長の平原先生は、このテーマを聞いて
「マニアックな話題だなぁ」
と、心なしか嬉しそうに話されていました。


sibata2
咳嗽の治療法について、統括所長の倉信先生、平原先生、柴田先生、医師三人で盛り上がる一面も。


SandH
柴田先生は学生時代に当院へ研修でいらっしゃったことがあり、その時の縁があって、今回、特に希望して当院へ研修にいらっしゃったそうです。
平原先生も、ご自身の専門である呼吸器内科を志望されているということもあり、お話しする時は楽しそうでした。

思えば柴田先生、大変過酷な状況も文句1つ言わず笑顔で乗り越えてくださいました。
寒い冬空の下、点滴のバッグをお持ちいただいて、患者様のお宅まで走っていただいたこともありました…
本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

またぜひ、当院へいらしてくださいね

スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。