FC2ブログ

プロフィール

サポートセンター事務

Author:サポートセンター事務
東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンターの日記です。

東京ふれあい医療生協のHP

メール

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2ブログランキング
↓ ランキング登録中、ご協力お願いします!

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の発表会

大変ご無沙汰しております
こまめな更新をしたい、と常日頃から思っていはいるのですが、管理人、出張や内部監査の関係から2月は時間がどうしても取れず、不精を致しました
グルメ情報など、お待ちいただいていたみなさま
誠に申し訳ございませんでした
しばらくは短気集中連載と称し、2月の分も含め、こまめに更新してまいりたいと存じます。
今後ともよろしくお願い致します

それでは短期集中第1回目に参りましょう


2/26(金)、サポートセンターの1階にて、て毎月恒例になっております、医科歯科大学卒後臨床研修の先生の発表会が行われました。
2月にいらっしゃっていた先生は、平井俊行先生、腎臓内科志望の先生です。

先生の発表のテーマは“慢性腎臓病”。
腎臓病の定義や、現在の日本の人工透析事情など、今回も勉強になる事がたくさん詰まった発表だったそうです。
今月は残念ながら管理人、参加が叶いませんでした…。
出席した地域医療連携室の看護師、Nさんに感想をお聞きしました。

「人工透析の患者様が増加傾向にある現在、そこへ至る前の段階での治療の重要性を強く感じました。
食事療法、高血圧・糖尿病のコントロールや、合併症の危険性を考えさせられました」

とのこと。
実りある発表会だったようです。


平井先生1
話し合いもしながらの発表だったようです。


平井先生2
今年一番のDr出席率
時間が丁度合い、西本先生、斎木先生もご参加くださいました。


平井先生3
平井先生はいつも丁寧な診察をされていて、どんなに困難な往診にも嫌な顔一つせずに行って下さいました。
この寒い時期の往診は大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした

若くから将来を見据えて専門医のような知識を持たれ、発表も「専門医かと思った」と医師が言うほど内容が充実されていたそうです。
勤務最終日、勤務時間を越えて、遠いところへ遅くまで往診に行ってくださって、本当にありがとうございました
最終日の“大盛りカツ丼”を美味しそうに召し上がっていた姿が印象的でした。
あそこまでおなかがすくほど働いていただいて、ごめんなさい
ありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : 医療
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。