FC2ブログ

プロフィール

サポートセンター事務

Author:サポートセンター事務
東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンターの日記です。

東京ふれあい医療生協のHP

メール

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2ブログランキング
↓ ランキング登録中、ご協力お願いします!

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポートセンターニュース

毎日汗が全身から吹き出るような暑さですが、サポートセンターの職員はみんな今日も元気に訪問中です
日々の気候に右往左往させられるのは、訪問系職業の宿命ですね…
良くとらえれば、“季節を肌で感じられる”と言うことなので、空調が発展した日本においては貴重なお仕事と言えるでしょうか


サポートセンターでは、年に4回、“サポートセンターニュース”と言うものが発行されます。
当センターのサービスを利用されている方には皆さんへお配りしているものですが、今月はその発行月でありました。
実は管理人、そのサポートセンターニュースの発行も担当しております。
自分で決めた“季刊”とは言え、ついつい忘れがちな発行月、今月もかろうじて思い出し、無事発行締切日に間に合わせることができましたー
よくやった
誰にも褒めていただけないので、自分で自分を褒めたりして
今日は、そのご紹介をしたいと思います

サポートセンタニュースは今号で7号目。
幻と呼ばれた0号、1号の発行はサポートセンター発足後すぐだったそうです。
この2号をお持ちの方は、サポートセンターの長年の利用者、つまりお得意様となるわけで…おそらく現在の利用者さんではほとんど方がお持ちでないと思います。
実は当センター内でも長らく行方不明で、詳細は謎でした。
このブログの初代管理人が発行者だったのですが(ブログ管理人の宿命)、出向前に捜し出してくださって、今は誰もが見たい時に読めるようになっています。
理事長先生の写真が入っていたりと、今となっては大変貴重品です

2号目からは、昨年から発行しています。
まずサポートセンター内にある事業所を紹介して、それから各号毎に、ひとつひとつの事業所を紹介してきました。
今号、7号目にスポットライトが当てられているのは、ほほえみヘルパーステーションです。

サポセンニュース7

サポートセンターニュース発行の際には、管理人がその号にスポットを当てる事業所へ取材に参ります。
今回取材したほほえみヘルパーステーションは、とにかく明るいステーションです。
所長も職員も、皆さん明るい
よく報道などでは、“辛い”“大変”とばかり伝えられているヘルパーと言うお仕事ですが、皆さんが“誇り”と“やりがい”を感じていらっしゃるのを強く感じました。

所長さんの言葉で印象的だったのが、
『“訪問介護”とは、ご利用者様に在宅生活を自分らしく送って頂くために、訪問をしてそのサポートをすること』
と言うものです。

自分らしく

しびれました…
いつもそばにいるけどこんな時にしか聞けない、各事業所の所長さんの密かな熱い想いなどを聞き取り出来るのが、サポートセンターニュース発行者の特権でしょうか
本音を言えば当番制の持ち回りなどで毎月発行できたらなー、なんて
実現には少なくとも5年はかかりそうな気がします

全事業所を紹介してしまったサポートセンターニュース、
次回のネタはなんにしようかしら

密かに悩める管理人でした



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。