FC2ブログ

プロフィール

サポートセンター事務

Author:サポートセンター事務
東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンターの日記です。

東京ふれあい医療生協のHP

メール

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2ブログランキング
↓ ランキング登録中、ご協力お願いします!

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス研修

先日、2週間もの間“英国”に滞在していらっしゃった、大石先生が帰国されました。
旅立ちの前日まで、ギッチリと往診が組まれていた先生。

『きっと今夜は徹夜で準備ですよー… 』

なんておっしゃっていて、案の定真夜中に旅立ちのメールが届き、若干ハラハラしていた私たちですが、とにもかくにも、無事にご帰還くださって、ほっとしています

okasi

お土産にいただいたのは、見たこともないお菓子
…すみません、他にもいくつかいただいたんですが、既に食べてしまってました(←食欲旺盛な職場です)


大石先生の英国訪問。
実は単なる旅行ではなく、日生協在宅医療フェローシップ東京のプログラムの一環として、英国シェフィールドの緩和ケアの研修でした。
日生協在宅医療フェローシップ東京では、研修先をフェローの希望で検討するところも特徴のひとつです。
つい先日、その研修の報告として、英国から帰還したばかりの大石先生の発表がありました。

ooisi

皆さん、異国のお菓子をつまみながら、真剣に聴いていらっしゃいました。

ooisi2

滅多に経験できない、異国の緩和ケア事情を目の当たりにした大石先生。
未だ興奮冷めやらぬ、という様子でした。

ooisi3

フェローの報告会でしたので、通常勤務後の時間帯であるにもかかわらず、いつも以上の参加人数でした。
やはり皆さん、興味がおありだったようです

英語、というと
『Hello』
が精一杯の管理人、2週間も滞在された大石先生を憧れの眼差しで見つめてしまいました。
興奮冷めやらぬ発表会、その他の報告もあわせて夜遅くまで続いたそうです。
こうした先生方の勉強に支えられた当室の診療行為。
皆さん、お疲れ様でした

阿部先生の元気なお顔が久しぶりに見られて、それも嬉しかったです
阿部先生、お帰りなさい


海外へ行ってみたい気持ちだけはある管理人でした。

スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。