FC2ブログ

プロフィール

サポートセンター事務

Author:サポートセンター事務
東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンターの日記です。

東京ふれあい医療生協のHP

メール

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2ブログランキング
↓ ランキング登録中、ご協力お願いします!

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一石二鳥を狙って

興奮冷めやらぬ本日です。

興奮の原因、昨日の桜新町アーバンクリニックさんの見学報告をUPしたいところですが、まだ自分の中でもまとまらないので、平原サポートセンター長に出す報告書を書き終えてからにしたいと思います。
いやー、すごかった
未来が見えた気がしました

さて、そんなテンションMAXの管理人、そのテンション維持で三ヶ月ぶりのサポートセンターニュースを書き上げました

今回のお題は“研修センター”。

サポートセンター内すべての部署紹介を終え、ネタ切れになり困っていた管理人
そんな時、指導医大会が開かれる事を知り、
「タイムリーでもあるし、ちょうど研修制度設立に一区切り着いたところで…振り返りにもいい機会かもしれない」
と、東京ふれあい医療生協の研修制度をまとめる、当部署を取材してまいりました。
ネタができてホッ、と胸をなでおろしたのは秘密です。

しかしこのサポートセンターニュース、意外と、時間と労力と脳みそを消費しないとできません。
単に管理人の能力不足とも言いますが…
そこで、この労力をサポートセンターニュース発行だけで終わらせては勿体無い、と、このBlogでもご紹介したいと思います。


サポセンニュース秋


研修センターが発足してから、今年で3年目。
及ばずながら業務に参加してきた管理人ですが、今年度からはきっちりとシステム化されたこともあり、ほぼノータッチですごしています。
改めてこうして振り返ってみると、研修センターの意義と、やっと成果が見られてきた実績に驚いてしまいました。

東京ふれあい医療生協 梶原診療所 在宅サポートセンター 研修センターでは、ただいまHPにも研修窓口を設置する計画を立てています。
職種を問わず、地域医療にご興味のあられる方は、当センターにお気軽にお問い合わせください



さりげなく(?)宣伝でした
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。